おいらの日常 クローン病&透析と徒然

緊急入院

しばらく更新できずにいたら、もう今日はX'mas067.gif

あと1週間もすれば2014年も終わりですね。

実は更新出来ずにいたのには理由があって

12月8日~12月23日まで入院してました。

12月7日の夕方に軽い下血があったので安静にしていたのですが

その後下血はどんどん悪化して

夜中トイレに行く度に短時間気を失い

ついに朝方にはトイレ内で意識喪失して倒れ込みました。

異常に気がついた妻がトイレから何とか引きずり出してくれて

救急車でいつもの病院へ搬送されました。
(初めて救急車に乗りました(+_+))

救急(ER)で処置をして貰って止血剤の投与をしながらIBDの病棟へ。

病棟では状態が不安定なので大部屋ではなく「観察室」へ入院。

止血剤で一時下血は止まり、透析室へ移動して輸血しながら4時間透析。

そしてまた夜になったら下血がはじまり、夜も輸血・・・。

翌日朝、病院側から個室への移動を要請され(差額ベット代無し)移動。

その晩もまた下血が止まったり出たりの繰り返し・・・orz

この頃には顔も浮腫んで別人のようになってました。

水曜日(12/10)は朝から輸血をしながら透析。

そして透析中に、IBDの先生が来て今の状態と今後の方針を話してくれました。

まずは透析後、放射線科の先生によるカテーテルでの出血場所特定の検査。

その時にコイルを使っての止血し、様子を見て手術という話でした。

病院に来ているはずの妻を捜して貰い、各承諾書にサインをして貰いました。

透析後、ストレッチャーでレントゲン室へ移動して輸血をしながら検査開始。

無事に出血場所が判り止血後。。。血圧が異常に低下して危険な状態になり

そしてそのまま手術室へ運ばれ緊急手術・・・。

気がついた時はICUで人工呼吸器をつけられてました。

2日間ICUで過ごし3日目に個室へ戻り

4日目には大部屋への移動がOKになったのでなんとか歩いて移動。

そして日を追う毎に順調に回復し、術後13日で退院して

X'masは自宅で過ごすことが出来ました001.gif

今回の手術内容は、小腸をストマ部から40cm切除してストマを再製作。

カテーテルでの検査・止血時に入れたコイルを目印に病変部を切除。

IBD科の先生・放射線科の先生の連携でなんとか助けて貰えましたm(__)m

入院中、IBDの先生も看護師さんもおいらの回復具合には驚いてました。

それほど手術前・手術時の状態が悪く、看護師をしている妻も今回はダメかもと思ったそうです。

さて、手術がうまくいって万々歳かと思いきや

小腸を切除した影響か、廃液が多くて困ってます008.gif

手術前に比べると殆ど下痢状態で、

装具もイレオストミー用の容量の大きなツーピースへ変更。

そしたら、透析後の着替え時にロック部が外れるトラブルが。。。。

おいらの取り付けが悪かったのでしょうから、今後は念には念を入れて確認せねば。

大惨事だけは避けたいですからね007.gif

年末という事もあり、普段この時期は仕事に追われていますが

今回は年内自宅静養という事になりました。

年明けからは通常通り仕事出来る様に、少しずつ体力を戻していかないと。

それでも1日おきに透析はある訳ですが・・・w


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村
[PR]
by bmw-F800ST | 2014-12-25 22:16 | クローン
<< あけましておめでとうございます。 12月の採血結果 >>



難病のクローン病と腎不全を患いながらもポジティブに歩む男の雑記です。
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
最新の記事
10か月ぶり?
at 2015-10-27 23:45
あけましておめでとうございます。
at 2015-01-02 15:10
緊急入院
at 2014-12-25 22:16
12月の採血結果
at 2014-12-04 23:48
もう師走
at 2014-11-30 18:51
リンク集
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧